自分の将来の事を真剣に考えなかったツケ

ブログ 雑記 日記

こんなところに、たどり着いた訳は、

自分が1番わかってるはずだよな?

 

ワイさん
ワイさん

お久しぶりです。Y3の事 Y3です。

心がすり減っております。

 

ここでは書いてきましたが、Y3は

しがない高卒ローン妻子持ち中年男。

以前の自己紹介記事置

 妻子持ち中年の自己紹介、はおまけ

ブログを始めたきっかけも、Y3に甲斐性が

ないが為に、起こった事。

この歳、環境になって後悔することが

多くなって過去の事ばかり考えてしまい、

無駄に時間を使っている。

仕事が終わって帰宅しても、毎日家族との

時間をゆとりを持って過ごす事も出来ない。

かと言って収入も多いわけでは無いし、

仕事に特別にやりがいも感じていない。

正直、自分のせい。分かってる…

分かってるけど誰かのせいにしないと

もういろんな物に押しつぶされてしまいそう。

本気で妻子が居なかったら、ネカフェ難民か

道端で過ごすような事を想像したりして…

 

今は、心がすり減ってるから愚痴が続くけど

読んでくれてる人、Y3を許して欲しい(笑)

もともと暗くはないけど、妬み嫉み僻みの

感情が人より深いと思う。

 

Y3が不幸なのは幸運に、環境に、時代に

恵まれなかったから、しょうが無いこと。

生まれて持った境遇、才能で、生まれ落ちて

死ぬまでの人生が決まっていると。

 

シアワセな人生を送っている彼奴等は、

生まれ落ちたその時に幸運に恵まれて

いただけ。そう考えて、Y3は悪くないと

言い聞かせていたかった…

 

でも考えてみた。人が生まれる前に勝手に

割り振られたステータス、それでしか勝負を

しないのか?

環境が劣悪な途上国からは成功者は生まれない?

敗戦国の日本人は、敗戦後は不幸な人しか

存在しなくなる。

経済ランキング3位の日本に生まれて

衣食住、安心安全、教育、健康保証などが

整っていて、世界で見ればY3の生まれた

環境や境遇は恵まれすぎている。

Y3が人生を諦めていた要因だと思っていた

物事は、Y3の人生を左右する一因にはなるが

大きな要因にはなりえない。

 

人生の岐路に立った時に、

いろんな大人が助言をくれたり、

周りの友達や同級生が頑張ってる時に

将来と向き合うことに真剣になれなかった。

今更、後悔してももう戻れない。

 

でも、あの時に出来なかった、やらなかった事を

今から考えてもいいんじゃないか?

現状に納得してなくて、将来に不安を感じて

いながら、過ごせるほど時間は残されてない。

 

月日だけは多く積み上げてきて、したくない

経験もたくさんしてきた今だからこそ、

選べる答えがそこにあるだろう。

 

ワイさん
ワイさん

考え事すると頭痛が(笑)

脳みそを普段から使い慣れて

ないからかな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました